カウンター 忍者ブログ

水の国の隠れ家

Web漫画「水蓮国物語」作者のブログです。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ひとひらの…」第四幕あとがき

皆様、こんばんは~☆

いつも当サイトへのご訪問
そして、投票&拍手いただき
ありがとうございます!

お蔭さまをもちまして
本日「ひとひらの…」第四幕無事終了いたしました。

ここまでお付き合い下さった皆様
拍手や投票で応援して下さった皆様
温かい励ましのコメントを下さった皆様

全ての皆様にこの場を借りて
心よりお礼を申し上げたいです。
本当に、ありがとうございましたm(_ _)m

皆様のお蔭で、ここまで続けることができました~(><)。。

うう。。(感涙)
ほんとに、長かった…(私的に…)

第四幕の連載開始したのが一昨年の12月だったから
かれこれ1年と少し。

いや~~~…

第四幕だけで1年以上かかってしまうとは(;^^)

間にサイト休止したり、番外編を連載したりしたとはいえ
時間かかりすぎですよね~~(;;)

ほんと申し訳ありません(^^;)

でもでも、何とか終わることが出来てホッとしています。

第四幕は冒頭は楓のシーンから始まり
中盤(?)から桐矢&蔓パートに戻り
そしてラストには、また楓のパートへ…と
繋がったところで終わりました。

拓斗に連れられて約束の場所へたどり着いた楓ですが
まだ意識は戻らないまま。
(あれ、荵はついてきてないの?と
いうツッコミは第五幕で判明いたしますです、ハイ)

桐矢の方も色々ジャマが入りつつ、約束の場所へと
急ぎ馬を走らせていますが、はてさて
第五幕にて無事、約束は叶うのでしょうか。

そして桐矢は楓を目覚めさせてくれるのか
はたまた、その方法は
蔓と沙貴姫は「ひとひらの…」中でいつ出会うのか~?
 ・・・と、私一人の中で勝手に
盛り上がっておりますが(;^^)


第四幕では新キャラも登場して
終盤では朔夜も再登場したりして
描いてる側としては、色々楽しかったです。
特に、桐矢と朔夜のかけあい…(^^;)

この二人、キャラ的に似てるかな、と思ってましたが
実際かけあわせてみると、朔夜は思った以上に
怖いもの知らずというか、我が道をいくキャラでしたね。
桐矢に対して、不遜な口をきく部下は多分彼だけでしょうw

今回、正式に蔓の影となって本気の忠誠を誓った朔夜ですが
本編と、あとタマきみにもちら、と出てます。

蔓が成長したこの頃には、彼は割と強くなっているので
蔓を守るというよりも、彼専属の隠密になって
本業の諜報活動に力を入れてるっぽいです。

第四幕最後で、その隠密っぽいことする為に
どこかへと姿を消した彼ですが…
それはまた、第五幕以降でv

…と、いうわけで…

続きを楽しみに、第五幕も引き続き
お付き合い頂けると、幸いでございます。
よろしくお願いいたします!
 
とりあえず、しばらくお休みを頂くことになると思います。

いつごろ再開できるかは、まだハッキリとはいえませんが
たぶん、3月までには…なんとかしたい、と思っております~

第五幕連載開始の際には、またすぴばるでご報告いたしますので
思い出した頃に、サイトを覗いてやって下さると嬉しいです(^^)


それでは皆様にまたお会いできるのを
楽しみにしております。

まだまだ寒い日が続きますので
御身体に気を付けてお過ごし下さい(^▽^)

かのか。















拍手[0回]

PR

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新TB

プロフィール

HN:
kanoka
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

Copyright ©  -- 水の国の隠れ家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]