カウンター 忍者ブログ

水の国の隠れ家

Web漫画「水蓮国物語」作者のブログです。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

らぶらぶカップルその2(;;)

皆さま、こんばんは~w

いつもご来訪&拍手&投票
ありがとうございます。

ちょっと漫画の更新とんじゃって
すみません~(;^^)
ブログの更新も
またまたサボっちゃってすみません(;;)


あれですね・・・
なんか、漫画の方
「ひとひらの…」第三幕ですが…

桐矢&環
あんたら、もうすでにラブラブだったんね
って感じですね~~~(;;)

いや~沙貴姫も蔓も真っ青だね><

環姫の肩に落ちた毛虫を
さりげなく楓の葉にすりかえるあたり
真っ正直な蔓には出来ない芸当ですよ///
そんな風に好きな相手をからかったりするのは
根がSな証拠でしょうか(;^^)

それとも毛虫が大嫌いな姫の為に
やさしいウソをついたのかもしれませんw

歳の割に無邪気というか
子供っぽいところがある環姫ですが
「お姉さん」的なところも、ちゃんとあったりします。

この時点で二人は恋人同士なのかと言われると…
微妙なのですが…

たぶん、これは桐矢にとって
人生で一番幸せだった時間なのは間違いないです。


久々に環姫の夢を見て(第三幕冒頭参照w)
彼女のことを思い出したのだと思います。

楓と出会った、あの楓の樹は(ややこしい;;)
環姫との想い出の場所だったんですね。

そこで誰かと約束を交わすのは桐矢にとって
とても深い意味を持つもので
なぜ楓とそこで会う約束をしたのか…
それはお話が終わる頃に明確になると思います。

「ひとひらの…」は一応第四幕で終わる予定です。
まだP数はどうなるか定かじゃないけど(;^^)

蔓と沙貴姫の幼年期や、
その蔓のお母さんである環姫と桐矢の過去
蔓の出生の秘密などは
今後の本編にも大きく関わってくる部分なので
やっぱり、こちらを描き切ってから本編に戻りたいと
思っています。

こうなると「ひとひらの…」は番外編というより
本編に入る前の外伝というエピソードになってきましたね(;;)

本編を読むのに読まなくても支障はないけど
読むと、もっと話が楽しめる
この話だけでも単独で成り立つ。
そういう位置づけにしたいと思ってましたが…
いえ、今でもそうなんですが…(^^;)

どこまで描いていいものか迷います~><

ほんと難しいですね(;;)






拍手[0回]

PR

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新TB

プロフィール

HN:
kanoka
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

Copyright ©  -- 水の国の隠れ家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]