カウンター 忍者ブログ

水の国の隠れ家

Web漫画「水蓮国物語」作者のブログです。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3ページ更新しました☆

気が付けば、前の更新から
一週間以上経ってました~(;^^)
スミマセン…

その間もサイトを覗いて下さって
投票や拍手までして下さる御方様!
ありがとうございます(><)。。
お蔭さまで、更新する気力を頂いてます~



いや~
毎日暑いですね…

そろそろPCでデジ処理するのが
辛い季節になってまいりました(==;)フウ

そのせいで更新が遅くなってるのかと聞かれると
そうでもない気がしますが。。。

TOP絵も、そろそろ変えようと思って
前の下げたまま、滞ってるし…

でも、TOP絵置かない方が
バランス的に良い気がしてきました(;。。)

もしかしたら、このまま行くかも…
いえ、けっして手抜きでは…(そうか?)


せめてものお詫びに、今日の更新は3ページUPしました☆

楓が、やっと目覚めた!と思ったら
まるで夢遊病者のように…

どうやら、まだ無意識状態のようです。

姫様の名を耳にして、ふらふらと起きちゃった、
みたいな…
今まで、周りの話は聞こえていたのか?
じゃあ、拓斗と荵の話も聞いていたのかな?

う~ん、いや、たぶん
聞こえてないと思うんですが(;^^)
楓が完全に目覚めてくれないと判らないですねv

さてさて、その楓を目覚めさせてくれる王子様(?)が
そろそろ登場しそうな気配!

暑さに負けず、お絵かきしたいと思います!
時間の許す限り(笑)

これから暫くの間、更新頻度は
まばらになるかもしれませんが
よろしくお願いします~☆


拍手[0回]

PR

更新しました~


皆様、こんにちは~

漫画の更新、ちょっと間が空いてしまって
すみません。

更新がない間も、ご訪問、拍手
ありがとうございます(><)

レス不要でコメント下さった方も
ありがとうございました!
せめて、ひとこと御礼だけでも…!

最近、色々悩むこと多くて
こんな漫画の続き、楽しみにしてくれる人なんて
いないだろうな、とか、
もう更新しても意味ないんじゃないか、とか
ぐるぐるしてたので…
すごく励まされました(TT)

ほんとに、ありがとうございます(><)。。
心から感謝いたします!

お蔭さまで続きUPしても良いのかな、と
思えました(;;)



ひとりでサイトやってると凹んだ時も
話す相手もいないので
どうしても自分の中に
こもりがちになるんですよね(;^^)

ついったとか、すぴでも、あまり呟かないタイプだし…

あ、あまりに呟かないので
サイトTOPに置いてあった、すぴばるも
下げてしまったのですが

やめてしまった訳ではないので
そのうちまた復活するかもしれません~


ひとひらの…」第五幕も今日(7/11)の更新で
63ページまでUPできましたが
第五幕始まったのが3月だから…え~と…
早いのかな、遅いのかな?
 
 ここまでで4カ月もかかってるんだから
やっぱり遅いか…(;^^)

お話の方では、桐矢と楓の前に
拓斗と智里が再会して。。。

って、いやいや、ニアミスですね、これは(^^;)

まだ智里に想いを残してるから逃げたんだろうけど
このヘタレっぷりは本編第一話ラストの蔓と
(沙貴姫押し倒した後、逃げちゃったヤツ)
いい勝負だな~

しょ~がないですね、ウチの男どもは(--;)フウ

もうちょっと、押せ押せになってくれたら
もっと、恋愛的においしい展開にできるのにv


桐矢が出てきたら、少しは
見本になってくれると良いんだけど。

う~ん、どうかな?(。。)













 

拍手[0回]

色々、すみません;;

皆様、こんにちは♪

かのかです(^^)
七月になりましたが
いかがお過ごしでしょうか。

珍しく、ここのところ
順調に漫画更新できております♪

もうじき本格的な夏がやってくるので
そうなると、PCのデジ処理が熱くて
なかなか出来なくなるので、今の内にしとかんと!

と、いうわけで時間の許す限り
せっせとPCに向かっている今日この頃です。

…が。

更新は順調なんだけど…

肝心の漫画の内容が、つまんないくだりでスミマセン(;;)

いや、いつもというか、全部つまらないのだろうと
思いますけど…(;^^)

描いてて楽しいのは自分だけだと思うと
お忙しい中、時間を割いて読んで下さっている
皆様には本当に、感謝感謝でございます(。。)

拍手や投票も、数少ない心の支えになっております(;;)
本当に、ありがとうございます~~

お蔭さまで今日(7/3)で
「ひとひらの…」第五幕56ページまで更新できました♪

場面はお城の中から、また楓の樹の傍へと戻り
拓斗がどうやら荵に過去を
かいつまんで(笑)打ち明けたようです。


・・・て、何か、はしょってるし!(><;)


すみません
漫画の中で拓斗の過去を語るハズだったのに
これ以上、話の流れを伸ばしたくなくて
ここらへんは、カットしてしまいました~~

だって長いし。。。

でも、これだと小説「白蓮華」読んでない方は
わけわかんないと思いますが(;・・)

拓斗の過去に別に興味ない、と
言う方は、するっとスルーして頂いて

ちょっと気になる…という方は、大変恐れ入りますが

「白蓮華あらすじ」をちょろっと見て頂けると……
幸いでございます~~(・▽・;)

申し訳ありません(><)
何とぞ、ご了承頂けると嬉しいです。



今、漫画の中で拓斗が初めて
桐矢のことについて語っていますが
…なんか恥ずいな~~(;--)

ホントすみません
もっと上手く描けなくて…(T▽T)

弱音吐いて、すみません
でも、落ちたあとは浮上していくはずなので
許してやって下さい(;;)











拍手[0回]

拍手御礼漫画☆

皆様、こんにちは(^^)

いつも、ご訪問&投票&拍手ありがとうございます♪

久しぶりのブログ更新でございます。
たまに覗いて下さっていた方
まことに申し訳ありませんでした~~


先日拍手お礼画面に期間限定でUPした漫画ですが
こちらにUPし直すことにしました。

沢山の拍手&閲覧ありがとうございました(^^)

いつも見て下さっている方や
拍手して下さっている方、投票して下さっている方に
少しでも御礼になるといいなあ、と思いつつ

こんな内容ですみませんでした(;^^)















今はやりの壁ドンw

和風ファンタジーで着物ばっかり描いてると
無性に現代モノが描きたくなってしまうのです。

あ、拓斗の服は今風っぽいですが…

て、いうか…

うちの漫画、女性キャラは和風で
男性キャラは洋風なファッションですよね。

桐矢の鎧も和風じゃないし。
(一部例外はありますが)

男性キャラに着物着せるのが、どうにも違和感を
感じてしまって、蔓や拓斗の普段着なんかも
イメージ的に合うものにしています。

あ、彰久と彰久のパパは着物だった。

で、紫子ママは洋装っぽいドレス(?)という。

沙貴姫のは着物ドレスと言った感じだし

何だか和洋中入り混じっている気がしますが
これもファンタジーの醍醐味かな~…
 
 
そういえば、どうでもいいことですが
大分前のブログ記事で拓斗が脱ぐシーンがあると
書きましたが。。。

結局、上着一枚でスミマセンでした(;^^)

でも、なぜかタンクトップ一枚の方が描きやすいw









拍手[0回]

kn様、こんにちは(^^)

拍手とコメントありがとうございます!

続きは↓からご覧になって下さいませ~☆


拍手[0回]

kn様、こんにちは~(^^)

お久しぶりです♪

拍手とコメントありがとうございます(^▽^)

お返事の続きは↓からご覧になって下さいませ♪

拍手[0回]

氷蜜=かき氷…にしといて下さい

皆様、こんにちは(^^)
いつも、ご訪問&投票&拍手
ありがとうございます!
拍手たくさん連打して下さった方も
ほんとに、ありがとうございました~(><)!

お蔭さまでひっさびさに
3日連続更新できました~(^^)♪♪

GW最終日ですが皆様
いかがお過ごしでしたでしょうか~

私は久しぶりに山もどきな所に登って
沢山、歩いてバテました~(><)
でも、お天気にも恵まれて
楽しかったですvvv

あんまり暑かったので、今年初のかき氷食べましたv

漫画の中でも出てきましたね。
これまた久々登場の沙貴姫と一緒に
「氷蜜」(こおりみつ)という単語が。

私、長いこと氷蜜って
かき氷のことだと思い込んでたのですが…
と、いうか
かき氷にかける蜜のことだと思ってたんですが
本来の意味は違うみたいですね(;^^)

いや、現代では、そう考えても間違いない気がするのですが
実際「氷蜜」というのは

【氷砂糖を細かくしたものを鶏卵の白身で溶いて煮詰めたもの】

なんだそうです。

…え?コレってかき氷の蜜じゃない…よね?

あうう~(;;)
無知ですみません(><)
いつものコトだけど…

ネットで調べても良く判らないので
大変恐縮なのですが
ウチの漫画の中では「氷蜜」は
「かき氷」だということにしたいと思います(;;)
何とぞ、ご了承下さいm(_ _)m

あと、これはご存知の方も多いと思いますが

水菓子というのは果物のことで
水瓜はスイカと読むそうです~~
普通に西瓜でも良かったんですけど…何となく(。。;)
水瓜と表現する方が、うちの国に合う気がしまして…

って、こんなこと皆さまご存知だと思うのですが
一応、念のために補足させて頂きました~~(><)

物語とは特に関係ないことなので
さらっと流せて頂けると有難いです。
よろしくお願いします~~


え~と…

暦の上では昨日が立夏だったのですね。

スイカもかき氷も、もうじき
美味しい季節ですね~(-▽ー)


あとアイスクリームも冷やしトマトも
そ~めんも欠かせないですね!

…って、食べ物ばっかり(;^^)


夏もヤセれそうにない
かのかでした~~(;▽;)









 






拍手[0回]

部隊章?

皆様、こんばんは~☆
 
いつもご訪問&拍手&投票
ありがとうございます!!

お蔭さまで順調に
サイト更新させて頂いてます(^^)

現在「ひとひらの…」第五幕
 30ページまでUP済みですが
智里に続いて、第二幕で登場した
いじめっ子たち二人、晶(あきら)と
睦月(むつき)も再登場しました。
やっと名前が出せた(;^^)
その内、登場人物紹介も更新しなくては☆

もう一人、無口な大女(なつめ)もいましたが
彼女は多分、晶たちに残りの洗濯を
押し付けられてるのではないかとw
力持ちだけど従順な女の子(…に見えないけど)なので。

まあ、それはともかく
楓が風邪の治療を終えたら
沙貴姫を迎えに城に来てるのでは、と思って
こちらに、やってきた晶と睦月ですが…
あんたらが荵に余計なこと吹き込んだせいで
ややこしいコトになってるんだよ(;^^)

他にも智里に拓斗の影を感じさせたり
地味なクセにさりげなく
重要な役割を果たしているキャラですね。

おまけに睦月の方は、拓斗に
キャーキャー言ってるし(-▽ー;)
良かったね、たっくん…やっとモテて……
晶には「あんなの」呼ばわりされてるけどw

それから、拓斗のあのハチマキは
部隊章だったんですね。
…すみません(;^^)
簡素な部隊章で……
凝ったもの描く自信がなくて(TT)

え~と…
一応、部隊ごとに色分けされてまして。

誰もお気づきでないかもしれませんが
第三幕で、ほとんどの第三部隊の隊員が
白いハチマキ巻いてます。
結び方はそれぞれ微妙に違う…かな???
 
↓こんな感じでした~
 
一部、つけてないキャラもいますが…
たぶん平隊員のみなのかな?
 
じゃあ、非番のハズの拓斗がなんでハチマキしてるわけ?
というツッコミは、ごもっともですが

彼は休日でも、兵士としての自覚を
常に持ち合わせているんだと思います、隊長!(←?)

じゃあ、他の部隊は?
まだ出てこないじゃん。

…うん、そうですよね(^^;)

もちろん、桐矢の部隊の他にも部隊はあります~
なかなか出す機会がありませんが。

水蓮国は平和で小さな国なので
国軍といっても複雑な階級制度とかはありません。
少尉とか、大佐とかカッコいいな~と思うんですが
ウチの国には、なんか似合わない気がして。

…とゆ~か、私がそういうの考えるのが
苦手なだけですけど(。。;)
 
戦争とか戦記もの
あまり読んだり、見たりしたこともなくて
元々そういうジャンルが
個人的に苦手なのかもしれません(;;)

日本の戦争映画やドラマは良く見ます。

いわゆるファンタジー系の
戦争ものに、あまり縁がなくて。。
 
でもいざ読み始めると、やっぱり凄い!
面白い!と惹き込まれるのが
やはり戦記ものの魅力だとも思います。
 
矛盾してますが、戦争をテーマにした
作品が描ける方に対して
憧れや尊敬の念も大いにあるのです。
私には、到底描けない題材なので。
  
うちの漫画は、話的にも画面的にも地味で…
戦争もののように派手なアクションや
ハラハラドキドキしたりするシーンもないですが

人間の内面的な部分や複雑な人間関係で
ドキドキしてもらえたら良いなあ、
…などと、これまた身の程知らずなこと
思いながら描いてます☆






 
 
 
 

拍手[0回]

4/9 00:43にコメント下さった御方様♪

こんばんは(^^)
かのかです♪

拍手とコメント
ありがとうございます(><)。。
レス不要とのお気遣いを頂きましたが
すごく嬉しかったので、ひとことだけでも御礼を…!

つづきは↓からご覧下さいませ!

拍手[0回]

kn様、こんにちは(^^)

拍手とコメントありがとうございます(^▽^)

お返事の続きは↓からご覧下さいませ♪

拍手[0回]

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フリーエリア

最新TB

プロフィール

HN:
kanoka
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

Copyright ©  -- 水の国の隠れ家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]