カウンター 忍者ブログ

水の国の隠れ家

Web漫画「水蓮国物語」作者のブログです。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本年もありがとうございました♪

皆様、こんばんは~☆
いつもご訪問&拍手&投票
ありがとうございます。
とても励みになっております(>▽<)

早いもので今日で今年も終わり…
最近では、なんか実感がないというより
感慨もなくなってきました(;^^)
 
 この歳になると無事1年が過ぎてくれるだけで
ありがたいのですが。

サイトの方も、今年も色々と問題アリでしたが~…
なんとか続けることが出来ただけで、もう…
 ヨカッタ、ヨカッタ♪って感じです。


  
今年も一年、当サイトに足を運んで下さった方すべてに
この場を借りて深く御礼申し上げますm(_ _)m

そして、投票や拍手や温かいコメントを下さった皆様

このサイトが、こうして今も続けていられるのは
他ならぬ、いつも応援して下さる方の
お蔭でございます(><)。。
本当に、本当に、ありがとうございました。


 漫画の更新は本日(12/31)をもって
年内最後の更新とさせて頂きます☆
今年はギリギリまで出来ましたw
漫画の制作作業は、わりと捗っているので
年明けも早めに更新できるかもです~♪

 肝心の漫画の中身の方は全然
話が進んでなくて
申し訳ない限りですが…(><;)
うぅ…すみません(;;)

来年もまったりペースになると思いますが
よろしければお付き合い頂けると嬉しいですv


それでは皆様
本年も大変お世話になりました。
 
良い御年をお迎えください(^^)
 
 
かのか。
 
 

拍手[0回]

PR

♪メリークリスマス♪

今年のクリスマスは
ゆっくりお祝いできそうもなかったので
22日の日曜日に、すませました♪

22日といえば冬至。

ローストチキンと
かぼちゃの煮物を食べて
ケーキを食べて
ゆず湯に入りました。

クリスマスと冬至を
まとめちゃったけど(;^^)
いいクリスマスでした~☆

皆様も良いクリスマスを♪
メリークリスマス♪

拍手[0回]

ぬん様、こんばんは~(^^)

またまた拍手とコメント
ありがとうございます!

続きは↓からご覧下さいませ~♪


拍手[0回]

登場人物紹介其の二をUPしました☆

皆様、こんにちは♪

いつもご訪問&拍手&投票
ありがとうございます(^^)
とっても励みになっております!

もう12月に入りましたね~
今年もあと少しで終わり。
なんだかんだあったけど、何とか無事終わってくれれば
それが一番有難いかな。

 
おかげさまで「ひとひらの…」第四幕の更新も
順調に進んでおります♪

新キャラもひととおり出揃ったので
登場人物紹介も、やっとこさ更新できました~

主に藤代宮家の人々ですが
第三幕で登場した、蔓たちの上級生の吾郎や由彦
秘書先生も加えてます。
彼らの今後の、ひとひら~での出番は微妙ですが…(;^^)
朔夜は近いうちに、また出てくる予定です~


さて、そろそろ(…とゆ~か最初からかな^^;)
悪役っぽさムンムンになってきた彰久の母、紫子(ゆかりこ)ですが
…子どもに無理やりあんなこと言わせるなんて、ひどい母親ですね…

もし私が母親になるとしたら
こんな親にはなりたくないな、と描きながら
思ってしまいました。
 
  親が、自分の考えや生き方を子どもに押し付けることは
してはいけないことですよね。
 
すみません(><;)
そんなこと言うなら、あ~ゆ~キャラ出すなと思われそうですが
だからこそ、こういうキャラを描きたかったとゆ~か…
物語上でも必要な立場のキャラなので
どうかご勘弁下さいね(;;)

彰久が幼い頃から、妄執的に沙貴姫に恋焦がれているのは
母親の影響が大きいみたいです。(殆ど洗脳?;^^)

実際、彰久は蔓みたいに、沙貴姫と直接会ったり
話したりする機会は滅多にないし…
漫画の中でも、まだ二人が会ってるシーンないし。
あ、いや面識はありますよ。蔓と同じ従兄だし。


でも本編第二話を見る限り
沙貴姫より蔓との方が、仲良さそうですね(;^^)
(かまって、かまって攻撃してたし;;)

蔓も紫子に対して、ずっと怯えてたけど
子供は敏感だから、相手が自分をどう思ってるかとか
本能でわかっちゃうのかもしれませんね。
 
忌み子だとか不吉だとか影で好き放題言われて
私も描いててちょっと辛かったです(・・)
 この後も、ちょっと辛いシーンが続きますが…

紫子が悪役ぶりを発揮するのも、これからだけど…

でも大丈夫!!蔓は強い子だから!うんw

彰久も怖いママの強迫に打ち勝つのは
まだ年齢的にも難しいかもしれないけど
少しずつでいいから変わっていってほしい。
と願っています。

彰久の父、彰光(あきみつ)と
姉、桜子(さくらこ)は、今の段階では、
どういう位置づけのキャラか判らないと思いますので
今後の展開をお待ち頂けると嬉しいです☆

彰光は一見、桐矢同様、優男風で良い人っぽいけど
これまた桐矢と同じで、本心を伺わせないヤツです。
でも、私的には桐矢とは対極にいる人物だと思って描いています。

まだ、あまり描きなれてないので最初の内は顔の印象とか
変わるかもしれません~(;^^)
お見苦しかったら、すみません(><;)
早く慣れるようにしますので!

桜子は、何やら蔓のことを気にしてますが
別にひと目惚れしたワケではないです~
なんか睨んでたし?
いや、そう見えるだけかも??
 
と、いうわけで
 
だんだんと登場人物も増えてきて
人間関係も複雑になってきた「ひとひらの…」。

彼らの過去と因縁、そして、
まだ幼い蔓や彰久、沙貴姫たちの今後と未来。

楓や拓斗は両者の間に立って、様々なことを知っていくのか。

そして彼ら、それぞれの想いの辿り着く先は…

…なんて書くと、えらく奥の深い壮大な話みたいですね(;^^)

でも、私が「ひとひらの…」で描きたい物語は
これなんですよね。

人と人との関わりと交わり。そして決別。
約束と再会。
運命にゆだねられる者とあらがう者。
  
  そういうものを水蓮国の彼らを通して
描けたらいいなあ~と思っています。

…思っては…いますが……(;^^)

なかなか…いや全然表現しきれなくて
思うようにお伝えできないのが
申し訳ない限りです(><)。。

まだまだ本心や過去を明かさない
キャラも多いし…(;;)

…でも!

ゆっくりでもいいから
少しずつ、少しずつ、物語の進行と共に
確実に描いていけたらいいなあ、と思います♪
 
 
 
 
 
 

拍手[0回]

knさま、こんばんは(^^)

拍手とコメント
ありがとうございます!

続きは↓からご覧下さいませ~♪


拍手[0回]

ぬん様、こんばんは(^^)

拍手コメント
ありがとうございます!

続きは↓からご覧下さいませ~♪

拍手[0回]

初めてコメントさせていただきます。の方(^^)

初めまして、こんにちは!
かのかと申します(^▽^)

この度は当サイトの漫画を読んで下さり
丁寧なコメントを下さって
まことにありがとうございますm(_ _)m

続きは↓からご覧になって下さいませ~(^^)

拍手[0回]

タマきみ☆おまけ漫画☆

皆様、タマきみ終了に際して
たくさんの拍手ありがとうございます(><)。。

以下はタマきみが終わったら載せよう
と思っていたおまけ漫画ですw

サイトとリンクして
こちらにUPしました♪

背景なしの白いマンガですが(;^^)
色々、補足説明など織り交ぜてますので
お時間のある方
よろしければ見てやって下さい~(^^)





ベタなオチでスミマセン(^^;)
白ネコのミーコちゃん(名前もベタ)
蔓は動物好きなので、他にも色々拾ってそうw

彼の家は城の一角にあるとはいえ
そんな大邸宅ではなくて
わりとこじんまりした一軒家ってイメージです。

見取り図とかUPしようと思って
一応描いたんですけど
あまり上手く描けなくて
却って判りにくくなりそうなので
断念しました~(;^^)






蔓は学習院を卒院してからは
国軍の桐矢や設楽と行動を共にする事が多いので
本来、自宅も留守がちなようです。

王族として政治に関わるよりも
武人としての道を志してる彼ですが
そこらへんは、いずれ本編で
描きたいと思ってます~


 

まさかの楓、椿姉妹でのしめくくり(笑)

この姉妹ほんとに性格も外見も似てませんねw
まぎれもなく実の姉妹なのですが。

楓と違って、椿は恋に恋する女の子で
沙貴姫&蔓の関係にも
興味津々といった感じですが
二人の良き理解者
恋のキューピッド(??)にもなってます♪

でも楓の恋に関しては何も知らないようですw

この時点で楓の中では例の彼
どんな存在なのでしょうね~~

ちなみに椿だけの王子様は
当分現れそうもないかな。
ちょうど「ひとひらの…」の
楓と同じ年頃なんだけど。
ゴメンね、椿(^^;)




で、↓のイラストで最後のオマケです☆

はたして沙貴ちゃんは
無事おいしいタマゴ焼きを焼けたのか?




残念ながら、料理はまったく不得手なようです…(;^^)
これでも努力はしたんだよ~

愛の力で全部食べきれるか、蔓ちゃん!?
ガンバレ!

あ~~
なんかベタベタなネタですみません(><)!
 タマきみオマケネタでした(;^^)
見て下さって、ありがとうございました♪

拍手[0回]

タマきみ、あとがきとお礼☆

皆様、こんにちは~♪

本日もご訪問&ご投票&拍手
ありがとうございます♪

そしてお蔭さまをもちまして
昨日11/25水蓮国物語番外編「タマゴときみと満月と」
無事、完結いたしましたことを
改めて、ここにご報告させていただきます~!

最後まで読んで下さった方
投票して下さった方
拍手、そして10回連打して下さった方
コメントを下さった方
レス不要でコメ下さった方

全ての皆様に、この場を借りて
心よりお礼を申し上げます。
本当に、ありがとうございますm(_ _)m



いやはや

こんな自分の要望(欲求ともいう)を詰め込んだだけの漫画
公開するの、ものすご~~~く不安でしたが
こうして無事終われて、正直ホッとしております(><)

寛容な皆様にほんとに感謝です~~~

背中を押して下さった○○様にも
改めて感謝御礼申し上げます!

以前にも書きましたが
本編序盤では描き切れなかった
蔓と沙貴姫のエピソードとか心情とかが
少しでも補足できたのではないかな~と思いますw

はたから見たら両想いで
お互い好きで好きで仕方ないのに
立場的になかなか想いが伝えられない
二人のじれったさ
…みたいなものが私的には萌えなのです~(///)

本当に、この二人がいつか結ばれる日が来るのかどうか…
今後も見守って頂けると幸いでございます(^^)

さて!

というわけで、これからはまた当分
「ひとひらの…」に戻ります!

こちらも今は蔓と沙貴姫のお話が
主軸っぽくなっておりますが(;;)

えっと…主役は楓のはずなんですが…(;^^)
もうじき楓も再び出てまいりますので!
…意識はまだ戻らないけど…

でも、その意識を取り戻すのは
拓斗も言ってたけど桐矢の役目!
桐矢、寄り道してないで早いとこ
楓の所に行け~!
と、こっちもじれじれな展開ですが
あったかく見守ってやって下さい~~

更新は、たぶん二、三日中には再開できると思います。

それでは、またお会いしましょう~(^^)ノ







拍手[0回]

knさま、こんにちは(^^)

拍手とコメントありがとうございます!
続きは↓からご覧下さいませ~♪

拍手[0回]

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新TB

プロフィール

HN:
kanoka
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

Copyright ©  -- 水の国の隠れ家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]