カウンター 忍者ブログ

水の国の隠れ家

Web漫画「水蓮国物語」作者のブログです。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

漫画『白蓮華 番外編』 あとがき

お蔭さまを持ちまして
漫画『白蓮華 番外編』
本日、完結いたしました。

以前、全54ページの予定と書きましたが
1ページカットして全53ページとなりました。

何とか10月中にUPできて良かった…

最後まで読んで下さった皆様、ありがとうございます(^^)


いやはや、何度も言いますが・・・

小説の続き話な上、こんな手抜きなラフ漫画UPしても
誰も読んでくれないかな~(・・)と思ってましたが

思った以上に沢山の方に読んで頂いて
また拍手もたくさん頂きまして、
本当に勿体ないことでございます(><)。。
ありがとうございます…!
 
 
小説のラストでは、拓斗と智里があっさり町を旅立ってしまって
あまりに味気なかったので、彼らがいなくなった後に
残された人々の事を描きたくて浮かんだのが、この番外編でした。

拓斗や智里を想ってる人は、こんなにいるんだよ、ということを
彼らにも教えてあげたい。
そんな気持ちもありました。
 
なぜか、こちらは小説より漫画でのイメージが強く浮かんで
ネームはあっという間に仕上がりました。

私も、小説のお話を振り返るようなイメージで
描きましたが、読み返してみると…なんというか…
案の定、色々、残念な出来に…(^^;)
 
 
葉月が最初、絵的に楓とソックリになってしまって焦りましたが
いや、多少は似せるつもりだったのですが…
でも、まあ中身は全然違うので(;^^)
楓は大の男をグーで殴ったりしないし。
  
あのろくでなし親父も、葉月に喝を入れられて
少しは改心するといいのですが(。。)
拓斗がいなくなって、このままじゃホームレス確実だし・・・

小説の中で拓斗は、もう二度と親とは思わない
みたいな事を内心で決意してましたが
 
彼には、やっぱり父親を見捨てることなんて
出来ないだろうし、この後も、この親父は
拓斗と智里に関わってくるでしょう。

将太と達郎は多分、お金貯めて
拓斗に会いに行くと思いますv
彼らには遠く離れていても、いつまでも良い友だち(悪友?)
で、いてほしいです。

そして漫画のみに登場した
葉月の恋人である「信ちゃん」こと信也。

彼と葉月は、も少しラブラブにしてあげたかったけど。
結婚を控えた恋人同士の割には
親密度が足りなかった気がします(;;)
 
今は葉月が、あまりに「拓ちゃん」ばっかり連呼してるので
彼氏としては、いささか複雑な心境になってしまったようです(・・)
最後、強引にチューしたのも嫉妬心からかな。
 
葉月にとって、拓斗は確かに弟同然の存在なので
心配するのは当然なのだけど
ちょっと、それだけじゃない何かを
感じ取ってしまったのかも…

大丈夫かな?この二人…
と、ちょっと心配になってしまうラストでした(ーー)
 
葉月はきっと、これからずっと
拓斗たちが帰ってくるまで、残された家族として
彼らの家を掃除して、畑の手入れをして
いつまでも待ち続けるんだと思います。
 
そう考えると少し切ないような…
 
信ちゃんが、葉月のそんな気持ちをちゃんと理解して
傍で支えてくれるといいなあ、と願ってます(・・)
 

そして、最後に拓斗がちょっとだけ登場しました。

彼もきっと、入隊させられたばかりの少年部隊で、厳しい訓練の合間に
故郷や懐かしい人々に想いを馳せているだろうな、と…

いつの日か、彼が故郷の町へ帰れる日は来るのでしょうか。

 
ちなみに、一緒に登場した「草薙」(くさなぎ)という少年は
拓斗と同期に入隊した、彼の一番親しい友人となる仲間です。
 
他にも拓斗は、この部隊で色んな人と出会います。
そして、紆余曲折あって桐矢の部隊へと異動(?)するわけです。

そこらへんのお話は、第三幕の設楽洸の回想シーンで
ほんのちょこ~っとだけ描いてますが・・・

「白蓮華」を書いてから、このあたりのセリフは少し変更しました。
ご報告しなくてすみません(><)
もし、読み返して下さる方がいらしたら
「ん?前と違う」と変に思われるかもしれません…(;;)
申し訳ありません~~

この時の拓斗は一体何をしようとしてたのか
なぜ、桐矢は彼を自分の部隊に引き入れたのか、とか
まだまだ不明な部分だらけですが

そこらへんは「白蓮華 後編」にあたるエピソードとして
いつか何らかの形にしたい、とは、思っております~
…いつになるか判りませんが…(;^^)


とりあえず今後しばらくは、また
「ひとひらの…」の続きに集中したいと思います!

 
更新は相変わらず、まったりかもしれませんが
宜しければ、お付き合い下さいませ~♪


最後に、「白蓮華」及び「白蓮華 番外編」を読んで下さった全ての皆様に

改めて、心から御礼申し上げます。

本当に、ありがとうございました(^^)ノ


かのか。

拍手[0回]

PR

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新TB

プロフィール

HN:
kanoka
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

Copyright ©  -- 水の国の隠れ家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]