カウンター 忍者ブログ

水の国の隠れ家

Web漫画「水蓮国物語」作者のブログです。

   
カテゴリー「雑記」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

♪メリークリスマス♪

今年のクリスマスは
ゆっくりお祝いできそうもなかったので
22日の日曜日に、すませました♪

22日といえば冬至。

ローストチキンと
かぼちゃの煮物を食べて
ケーキを食べて
ゆず湯に入りました。

クリスマスと冬至を
まとめちゃったけど(;^^)
いいクリスマスでした~☆

皆様も良いクリスマスを♪
メリークリスマス♪

拍手[0回]

PR

今日で一年経ったね、アイちゃん。


今日は私にとって少し特別な
忘れられない日です。

以前、私が飼っていた愛猫のアイちゃんが
腎不全で亡くなった日。

その節は心配して気遣って下さった皆様
本当にありがとうございましたm(_ _)m

今は私はもうすっかり元気です(^^)

人間て、どんなに悲しいことがあっても
否応なしに日々は過ぎていくし
生きていかなきゃいけない。
毎日の生活は待ってはくれない。

そうすると時間が少しずつ
悲しみを癒してくれるんですね。

忘れることはけしてないけど。

絶対忘れたくないし。


人間みたいに命日だからって
何かするわけじゃないんですけど
やっぱり少しだけ、何かしたくて
追悼の意味をこめて
アイちゃんに手紙を書くことにしました。

非公開にしようかと思ったけど
そうするとアイちゃんに
想いが届かない気がするので…


なので、ここから下は
読み飛ばして下さいね(^^)


御目汚しな記事でほんとに
すみません(><)


拍手[0回]

ぽんちゃん、良かったね~(><)

アイちゃんが天国へと旅立って
半月が経ちました。

もう何か月も経ってしまったような気がします。

でも正直、今でもその実感がなくて…
家を空けて帰ってくると、またアイちゃんがいつものように
「おかえりv」と出迎えてくれるような気がしてなりません(;;)

でも、家に帰ってきてその姿が見えないのが判ると
「あ~アイちゃんはもういないんだな…」と
ガックリしてしまうという繰り返しの日々でした。ここのところ。

でも、いつまでも悲しんでいては
アイちゃんだって、心配してしまう(;;)
いつも私や周りのことを気遣ってくれる優しいコだったから。
きっと、今もどこかでみんなのことを見ていてくれる。

そう思わなきゃ、頑張れないし笑えない。

まだウチには五匹ものにゃんこわんこがいるし
みんな十歳超えてるので、いつ何が起こるか判らない。

私がしっかりしてなきゃ!

と、何度も自分に言い聞かせています(;▽;)
それでも、やっぱりアイちゃんの写真とか見ると
また泣いちゃうんだけど(;;)



その五匹のにゃんこわんこの末っ子のぽんちゃん。
八歳の男の子です。
IMGP1407.JPG






手足かくして箱座りwうちではアヒル座りと呼んでます。
が、それは、ともかく。

このぽんちゃんが二か月ほど前に検査をした際に
アイちゃんと同じ、腎不全と診断されまして、ですね…
まだ初期ですが、油断は出来ないとのことで
もう泣きっ面にハチと言いますか
転んだ先に石、と言いますか…(;;)

でも、嘆いてばかりでは何もならない。まだ間に合う!
ぽんちゃんをアイちゃんのようにはしたくない!と
必死で、色々やりました。

ゴハンは腎臓にいいフードに変え
それまで大好きだったカツオブシは
心を鬼にして隠し
ウエットフードには「コバルジン」という炭を混ぜました。
老廃物を体外に排出するので、腎臓保護に有効なのだそうです。
もし、ご心配なネコちゃんがおられる方
健常なネコちゃんにも全く害はないそうなので
試してみるのも、ひとつの方法かもしれません。
ちょっと、お高いですが(;^^)
でも、このコバルジンは薬の成分も吸着してしまうので
使用する時は獣医さんに相談してからの方が良いと思います。

それから約二か月…

アイちゃんを見送って
少し、落ち着いた頃に
もう一度、ぽんちゃんを病院に連れて行き
再検査して頂きました。

病院では、もう鳴きまくって怯えまくって
とっても元気だったので、病気だなんて
信じられませんでしたが。

でもアイちゃんもそうでしたが、ぽんちゃんも
比較的、患猫にしては大人しい方だそうで
採血も、すんなり終わり

検査結果を待つこと数十分。

またクレアチニン(これが高いと腎臓が悪い)の数値が上がってたら
どうしよう、と祈るような気持ちで待っていました(;;)

そして先生が持ってきて下さった検査結果表を
おそるおそる見て…

え?

数値が正常に戻っていました。

え?これって…

「悪くないですよ。大丈夫です」

確認するように、先生もそうおっしゃって下さって
やっと認識できました。

なんと、一度は高くなってたぽんちゃんの腎臓の数値が
下がっていたのです(><)。。

もう、嬉しくて。

嬉しくて、飛び上がりそうになりました!

アイちゃんの時は上がる一方だったので
奇跡のように思えました。

他にも、肝臓とか白血球の数とかも
すべて正常で、今回の検査で悪い所はひとつもない、
という有難い結果に終わりました。

「ぽんちゃん、良かった。良かったね~~」

ほっと、胸をなで下ろし
帰途につきました。

こんな風に、穏やかな気持ちで
病院から帰ってきたのは
本当に久しぶりのことでした。

家に着いたら、真っ先に
アイちゃんの仏壇の前で手を合わせました。

ぽんちゃんを我が子のように可愛がっていたアイちゃん。

きっと守ってくれたんだね。

ありがとう。

アイちゃん。

CIMG0236.jpg






こんな風に上に乗っかられても
絶対怒らなかったもんね(;;)
(顔はちょっと怒ってる?;^^)


でも、今回の検査では心配なかったとはいえ
正常値の範囲内ですが高いことには変わりないので
まだまだ気を付けたいと思っています。
油断は禁物!

他のコたちも高齢だし…
持病、色々もってるし…
ほんと犬猫を飼うことの大変さ、
改めて痛感してます。

大切な命、だからね。

でも大変なだけじゃなくて
楽しいことも沢山ある。

慰められること
癒されることの方が
ずっと多いです。


だから人間は、どんなに辛い別れが待っていようとも
きみたちと共に生きようとするんだね。
きっと。


私達と生きることで
このコたちも幸せを感じてくれたら
それは、すごく素敵なことだと

そう思います♪



 

拍手[0回]

10月26日午後8時02分


アイちゃんが天国へと召されました。

闘病生活、約3カ月

長いようで短かったです。

最後の日の朝は、いつもより元気がありませんでした。

普段なら、動かなくなった後ろ足を引きずってでも
ちょこちょこと歩こうとするのに
この日は、ペットベッドから出ようとしない。

目にも力がありませんでした。

口内炎が酷くなって、殆どものが食べられなくなってもう数日
元気がなくなるのも当たり前か、と思いつつ
何でもいいから口にしてほしくて
この日も大好物だった、まぐろのお刺身を買ってきました。

小さくちぎって口元へ持っていくと、ほんのひと口だけ食べてくれた。

それが最後でした。

夕方の自宅での点滴も、いつもはじっとしててくれないのに
その日は、おとなしくて、すんなり終えることができました。

その後もペットベッドの中で、じっとうずくまり
とても、しんどそうだった。
すごく嫌な予感がして、私もいつもに増して
アイちゃんの傍を離れられませんでした。

午後5時すぎ
いきなり呼吸が苦しそうになったかと思うと
何度も吐くようなしぐさを繰り返し、苦しそうにあえいで
痙攣し始めました。

ただ事じゃないと察した私は半泣きになりながら
かかりつけの獣医さんに電話。
診察時間が終わったら、往診してくれるとのことでしたが
待ちきれずに、すぐ病院へ連れて行こう、とアイちゃんを動かすと
いっそう苦しげに、もがきました。
まるで病院に行きたくない、と言わんばかりに。

その時、私も覚悟を決めました。

どうせなら、ここで、大好きなお家で
アイちゃんを看取ってあげたい。
車の中や、病院で、逝かせたくない…

「アイちゃん…どこにも行かないよ。
ここにいようね。おうちにいようね」

アイちゃんの身体をなでてあげながら
ずっと声をかけ続けました。

そうして、苦しげな呼吸を繰りかえすアイちゃんを
見守ること3時間。

その間、二度ほど発作のように痙攣を起こしたかと思うと
3度目の痙攣の時、ひときわ苦しそうにあえいで
カッと息を吐き、そのまま、ゆっくりと
動かなくなりました。

獣医の先生が来て下さる10分ほど前のことでした。
おそらく間に合ったとしても、手の施しようはなかったと思います。。。

先生に、死亡確認をしていただくと
嗚咽が込み上げ、どうしようもなく涙が溢れました。

先生がお帰りになった後、既に冷たくなり始めた
アイちゃんの亡骸を抱きしめて大声で泣きました。

開いたままだったアイちゃんの瞳が、私を見つめていて
腕の中で、アイちゃんの身体がどんどん冷たくなっていって
せめて、目を閉じさせてあげなければ、と
ようやく我に返り

ゆっくりとペットシーツの上に
アイちゃんの小さな体を横たえ
両目と口元を手で押さえて、閉じさせてあげました。

アイちゃん…
辛かったね
苦しかったね
よく、頑張ったね。

もう楽になっていいんだよ。

その後、アイちゃんの身体を拭いて、綺麗にしてあげると
苦しそうだったアイちゃんの顔が
だんだん穏やかになっていく気がしました。

その夜は、旦那さんと実家から駆けつけてきてくれた
母と妹、りんとねねといっちゃん、ぽんちゃん
みんなでアイちゃんのお通夜をしました。

翌朝、ペット葬儀社に電話をして火葬の予約をし
旦那さんと母と私の三人で、アイちゃんを連れていきました。

その葬儀社には初めてお世話になりましたが
立派な祭壇にキャットフードや
ドッグフードが沢山お供えしてあり
納骨堂も所狭しと並んでいて、比較的明るいイメージでした。
葬儀社の人も、感じのいい方で色々なお話をして下さいました。

そうして、簡単な告別式とお焼香を済ますと最後のお別れです。
昨夜、さんざん泣いたからもう涙は出ないと思ったけど
やっぱり声をあげて泣いてしまいました。
アイちゃんの固くなった身体を、いっぱいなでてあげました。

今までありがとう、アイちゃん
ゆっくり休んでね。

いっぱいいっぱい泣いて、もうこれ以上は泣けないと思ってたのに
火葬が終わって、お骨になったアイちゃんを見た時
また泣いてしまいました。

骨壺にアイちゃんのお骨を全ておさめ
大切に抱えて、家に連れて帰ると
他のコたちが出迎えてくれました。

「ただいま。アイちゃん。帰ってきたよ」

大好きだったおうちに。

アイちゃんのおうちは、ずっとここだからね。

アイちゃんの魂は天国に行っても
アイちゃんは、ずっとここに…
ママの心の中にいるからね。

今まで、本当にありがとう。

大好きなアイちゃんを失うのは辛すぎて
ママしんどいけど…
泣いてばかりもいられないもんね。

うちには、まだ手のかかる子が
いっぱいいるんだから。

アイちゃんへ。
もし天国に行きそびれて
万が一、ネコに生まれ変わっちゃったら…
うちに戻っておいで。

絶対だよ。



最後に。
ここまで読んで下さった方が
もしいらしたら、ありがとうございましたm(_ _)m

アイちゃんは天国に行ってしまいました。
最後は少し苦しんでしまいましたが…
これで、ようやく楽になれたと思います。

ご心配して下さった、優しい皆様
ありがとうございます。

アイちゃんに代わって深く御礼を申し上げますm(_ _)m

私も、当分は心にポッカリ穴が開いたような
寂しい日が続くと思いますが

頑張ります!

アイちゃんの想い出は絶対に消えませんから。

アイちゃんは確かに今も、
ここにいますから(*^^*)


CIMG0193.JPG


ぽんちゃんのオシリを枕に寝ているアイちゃんw
二人して、この窓の隙間で寝るのが
お気に入りでしたv




CIMG0183.JPG



アイちゃんの寝顔は最高に可愛いvと
信じている親バカですw




CIMG0163.JPG

窓に挟まってるアイちゃんを真上から見た図v
 

拍手[0回]

何が正しいのかは判らないけど

猫は腎不全にかかりやすい動物だということは
以前にもお話したと思います。

こうしている間にも私と同じように
愛猫の腎不全と闘っておられる飼い主さんが
たくさんおられることでしょう。

もちろん、こわい病気は腎不全だけではありませんが。

今の私は腎不全に関することを調べるだけで
せいいっぱいです(;;)

アイちゃんが腎不全と診断されてから約3か月
当時は、末期と言われたこともあり
もう手遅れなのでは、と覚悟しました。

今でも危ういことに変わりはないですが
簡単にあきらめたくはなくて、色々と試してみました。

「奇跡の水」と呼ばれる水素結合水『H4O』は
今でも飲ませています。
これを飲ませて劇的に症状が良くなる、と
いうものではありませんが
身体にいいことは間違いないですし
アイちゃんもすすんで、良く飲んでくれるので
ここまで延命できているのは、もしかしたら
この水のおかげかもしれない。
そう思うと、続けずにいられないのです。

あと腎不全に重要なのは、やはり輸液(点滴)ですね。

今、アイちゃんは自宅で毎日点滴を打っています。

以前は近くの獣医さんに週に一、二度通って
注射してもらってましたが、もう、それでは追い付かず
アイちゃんの身体の負担を考えて
自宅で輸液させてもらえる病院に移りました。

もちろん、打つのは私です(;;)
でっかい注射針をアイちゃんの小さな体に打つのは
メチャクチャこわいです><
アイちゃん、動き回って、じっとしててくれないし(;;)

夕べなんか3回も失敗して打ち直ししてしまいました(TT)
(ごめんよ~アイちゃん><。。痛かったよね;;)

それでも、やっぱりこれが今のアイちゃんの命綱だから。
これで少しでもアイちゃんがラクになってくれるなら、
延命でもいい。
色々思い悩んで迷った末、そう思えるようになりました。

苦しめる延命治療はしたくないけど
これは、少しでも楽になれるようにする処置だから。
アイちゃんにしてみれば
点滴も痛くてしんどいかもしれないけど…

数日前のアイちゃんは口内炎もひどくて
口から出血して、やたら鳴いて徘徊してました。

でも、今は点滴と注射のおかげか
落ち着いています。
今もペットベッドの中で丸くなって穏やかに眠っています。

もうすっかり後ろ足は弱ってしまって
トイレも一人ではできず、補助とオムツが必要ですが
それでも、一日でも長く、傍にいてほしいと願っています。

愛猫、愛犬の病気の介護で苦しみながらも
最後まであきらめないで頑張っている飼い主さんも
沢山いる事をネットで調べて知りました。

私も泣いてばかりいないでガンバらなきゃ!
アイちゃんもガンバってるんだから!

と、毎日自分に言い聞かせています。
本来、弱い人間なもので(;^^)

何が正しいのかは判らないけど
アイちゃんが本当に望んでいることは
判らないけど

私の出来ること
してあげられることは何だって
してあげたい。

今は、そんな気持ちでいっぱいです。

拍手[0回]

ずっと一緒だよ。

昨日からアイちゃんの様子がおかしい。

何も食べなくなった。
大好きだったまぐろのおさしみも、
銀のスプーンのおいしいスープも。
口元へ持っていても
顔を背けてしまう。

水もほとんど飲まない。

調子が悪いのかな、と思いきや
ぐったりと寝ているわけでもなく
よく動く。

筋肉の落ち切った、よたよたしたあんよで
よろよろと家中よく歩く。

そして、よく鳴く。

まるで何かを探しているみたいに。

誰かを呼んでいるみたいに
切ない声で鳴いている。

どうしたの?アイちゃん。

何がしたいの?

何がほしいの?

何をしてほしいの?

おぼつかない足取りで歩くアイちゃんを
私はおろおろと後ろからおいかけるだけ。

こんな時、どうしていいか判らない。
何をしてあげられるのか判らない。

言葉が通じないのがもどかしい。

大嫌いなシャンプーをされるお風呂場で
なぜか、こてんと横になって寝ているアイちゃん。

まさか洗ってほしいんじゃないよね。

か、と思うと和室の窓からお外を見て
みゃ~と、か細い声で鳴いている。

どうしたいの?
どうしたらいいの?

ママはここにいるよ。

ずっと傍にいるよ。

傍にいることしかできないけど。

ずっと
ずっと
傍にいるから。

だから
一緒にいようね。

みんなも一緒だからね。

ぽんちゃんも、りんも、ねねも、いっちゃんも。

みんなアイちゃんが大好きだよ。

だから

ずっと
ずっと
一緒。

CIMG0285.JPG

拍手[0回]

おんぶ猫w

CIMG0179.JPG
上に乗っかってるのがアイちゃん。
下がぽんちゃんです。

って、ホントに乗ってるワケじゃないけど(;^^)
ほんとの親子みたいに見えます。
とっても仲良しな二人です。


アイちゃん体重2.16kgまで落ちてしまいました;;
ぽんちゃんも大人の猫にしては小さい方で
3.7Kgくらいしかないんだけど。

アイちゃんと比べるとでっかく見えるなあ。

でもアイちゃん頑張ってます。
今日も大好物のマグロいっぱい食べました。

腎不全には、本当はタンパク質は良くないのだけど
今は、体重をこれ以上減らさないことが大事だと
獣医さんも仰ってたので、好きなものをあげています。

点滴は五日に一回くらいにまで減りました。

でも小さな体に、大きな注射4本も射つのは
何度見ても痛々しいです><
みゃ~みゃ~か細く鳴いて、抵抗する姿はいつ見ても辛いです。

アイちゃんの為なんだよ、と思いつつも
本当に、そうだろうか?
ほんとは自分の為なんじゃないか、とか
色々、考えてしまいます。

もの言わぬ動物の気持ちを推し量るのは難しいですね。

人間相手も難しいけど。


拍手[0回]

頑張っています。

あれから約一か月以上が経ちました。

アイちゃんは今も頑張ってくれていて元気です。
少なくとも見た目は。

先日、血液検査した結果は思わしくなく
悪い数値はそのままでした。

猫の腎不全について私なりに色々調べてみて
色々判ったことがありました。

腎不全にかかる猫は比較的多く、15歳以上になると
30%くらいの確立でなりやすいこと。
一度、かかってしまうと完治はありえないこと。

完治はしないけど、食事療法や治療で延命は可能であること。

なかなか発見するのが難しく、予防法も難しい病気であること。

などなど。

発見が難しいとはいえ、やっぱり後悔はしてしまいますね。
なんで、もっと早く見つけてあげられなかったのかな、と。

水を多く飲む。
オシッコの量、回数などが多い。
よく吐く。
などの症状が見られるニャンコは要注意だそうです。

アイちゃんもそうだったし、若い頃に受けた検査でも
尿素窒素やクレアチニンの数値は高かったから
気をつけないと…、とは思ってはいたのですが…
親ばかなもので、チーズとかプリンとか私が食べてるもの
欲しそうに「みゅ~みゅ~」鳴かれると、ついついちょこっとだけ、と
やってしまって(;;)

今は、とても反省しています。
可愛いからこそ、心を鬼にしなきゃいけないこともある(;;)
他のコには、もうやらないぞ。
……ゴメンね(;;)


この一か月で色々と試してみました。

腎不全に効果的といわれている水素結合水「H40」を飲ませてみたり
コバルジン(細粒の炭)をゴハンに混ぜてみたり。

少しでも効いてくれればいいなあ、と思いつつ。

もともと食の細いコな上、病気して
ますます食べてくれなくなったので
あんまり期待できないですが。

出来るかぎりのこと
してあげたいです。


今までも二度、愛犬を病気で亡くしたことはありますが
こればっかりは慣れるもんじゃないですね。

一匹は14歳という老犬でしたが、最初に亡くしたコは
まだ4歳の男の子でした。

元気いっぱいで、一番長生きすると思ってたのに
ある日突然、リンパ腫と診断され
一か月もたたぬ間に、あっという間に天国へ逝ってしまいました。

そのコを拾ってきて、とても可愛がっていた母が
号泣していたのを今でも覚えています。

「ポチたま」のまさおくん、大好きな番組で良く観てました。
まさおくんと同じ時期、同じリンパ腫でした。
まさおくんみたいに活発で、食いしん坊で、明るくて
周りを元気にしてくれる、とってもやさしいコでした。
きっと、もっともっと生きたかったろうな。


別れは悲しいです。
どんな形でも、どんな相手でも。
でも、いつか必ず、それはやってくる。

大切なのは、その時、その瞬間まで
何ができるかということ。
何をしてあげられるかということ、
そう思ってます。
そう思わないと、辛すぎて頑張れないから。

アイちゃんも頑張ってます。

今も息子のりんと一緒に幸せそうにスヤスヤ寝ています。


小さい方がアイちゃんです。

りんは7.5キロもあるデカネコ。
「我が子ながらでっかくなったねえ」


アイちゃんは、体重が前は3キロあったけど
今は2.5キロしかないので
とても軽いです。
ぬいぐるみみたい。
片手で抱っこできます。

病院で注射した後は身体中に補液がたまって
たぷたぷして一回り大きくなります。
歩きにくそうで、とても痛々しいです。
でも、アイちゃんの今の身体に必要なことなんだよ。

ごめんね。






拍手[0回]

ジブリバトン★

すぴばる友だちの
らんさんからバトンが回ってきましたw
私もこういうの久しぶりでワクワクします~^^
らんさん、ありがとうございます!

回すお友達がいないので;^^
ラストになりますが
バトンいきま~~す♪

★ジブリバトン★
【ルール】
・( )内の文字を携帯で変換し一番最初に出てきた言葉を入れて下さい。
・出来たタイトルに対する感想を一言書いて下さい。
・最後に5人の人に回して下さい。
 
*風の谷の『中』(な)
おおwなんか繋がってる?

*天空の『して』ラピュタ(し)
なにをしてほしいんだ;^^


*となりの『ところ』(と)
所ジョージ?


*『まだ』の宅急便(ま)
宅急便、来るの遅いよ~


*『口紅』の豚(く)
おwこれって近くない!?
くれない、くちべに…
豚に口紅って^^;


*平成『だった』合戦ぽんぽこ(た)
確かに平成だったねw



*『皆様』をすませば(み)
どうやってすますの?


*もののけ『ビッグ』(ひ)
怪獣の名前みたい;^^


*千と『抽選』の神隠し(ち)
抽選で神隠しにあったらヤダなあ;;


*『ね~』の恩返し(ね)
「ね~」と言われたら「ね~」と返します


*『箸』の動く城(は)
相当でっかい箸だね!!



以上です~♪
なんかワケわからんものばっかり出てきて
ハズカシ~///
でも、とっても面白かったです!^▽^v



拍手[0回]

メリークリスマス♪

皆様、いつもご来訪&拍手コメ&投票ありがとうございます^▽^

お蔭さまで第二話も順調に
連日更新できております~♪
クリスマスはヤバいかな~と思いつつ
なんとかなりました!

更新を楽しみにして下さる方がいてくれる、そう思うだけで
自分も更新することが楽しくなってきます^^

ブログの方は…
ちょっと放置しちゃっててスミマセン~~;^^
書くネタがあんまりなくて;;
いや、色々あるんだけど、ありすぎて…(どっちだ;;)

でも今夜は聖なる夜ですから♪

メリークリスマス!
皆様、よいクリスマスをお過ごしですか~~♪

私は、イブもやっぱり残業で遅かった旦那さんの帰りを待って
二人と5匹でケーキを食べました♪

ニャンコにケーキはダメなんですけど~~
生クリーム大好きなコがいて^^;
ちょこっと、ほんのちょこっとだけ
ナメナメさせてあげました;;

満足そうにバンザイして寝てます↓うちの長女のアイちゃんです♪
86a46176.JPG










今日はお気に入りのパスタの店で
夕食を満喫してまいりましたw
街はクリスマスムードたっぷりで
色鮮やかなイルミネーションも
あちらこちらで見ることができて
とても楽しかったです♪


クリスマスが終われば
あとはもう年末年始の準備のラストスパートですね!

皆様も色々とお忙しいと思いますが
寒さに負けず頑張りましょう~>▽<ノ




 

拍手[0回]

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新TB

プロフィール

HN:
kanoka
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

Copyright ©  -- 水の国の隠れ家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]